バーチャルオフィスのサービス内容で電話番号提供・レンタル会議室

バーチャルオフィスとは

Posted on 2017.11.09 by admin

実業家を目指す方たちの中で、今とても注目を浴びているのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは、その名の通り仮の会社という意味で、月に一定の費用を支払うことで電話番号やFAX番号がもらえ、その自動転送や郵便受け取り代行サービス、レンタル会議室の使用などさまざまなサービスが受けられます。大阪でバーチャルオフィスを行っているワンストップビジネスセンターでも同様のサービスを受けることができます。

当センターは格安な初期費用、月額料金にて複数のプランをご用意し、バーチャルオフィスサービスを提供しております。法人登記用の一等地の貸し住所(大阪市中央区南船場)、無料の郵便転送、オリジナルの電話番号提供、電話応対、電話秘書代行、個室のレンタル会議室などの最低限のオフィス機能サービスをしております。

起業をすると、名刺が重要な役割を果たします。どんどん得意先となってほしい企業に名刺をばらまき、知名度を上げる必要があるからです。しかしその名刺に自分の個人の携帯番号や、家の住所を書くのはかなり抵抗があります。それに、調べられた時にアパートなど普通の家であることがばれると印象が悪くなることもあります。もし、会社の住所が、東京の一等地のビル名だったらどうでしょう。この会社はしっかりしている、信用できる、未来が明るいなど好印象を持ってもらいやすくなります。

バーチャルオフィスの一番の魅力は、電話やFAX、受付嬢などを揃える必要がなく初期投資が圧倒的に少しで済むこと、安価な値段で一等地のビルの住所を使うことができることにあります。バーチャルオフィスといっても、本当にビルのエントランスに会社名を入れてくれるサービスもあり、信用力アップにもつながります。これらのサービスは、契約するバーチャルオフィス運営会社によって異なりますので、自分の考えている予算と、サービスを照らし合わせ、委託する運営会社を慎重に決めましょう

次の頁→バーチャルオフィスの選び方